このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
  • ホーム
  • 定型業務自動化支援サービス(RPA)
ここから本文です

定型業務自動化支援サービス(RPA)

定型業務自動化支援サービス(RPA)

今、定型業務自動化支援サービス(RPA)を選ぶメリット

ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)とは、人手で行なっている業務をソフトウェアで自動化するソリューションです。

データ入力や照合、集計、転記作業など、例外処理の少ないマニュアル化できる作業、いわゆる「定型業務」を、RPAを用いて業務効率を高め、作業品質の向上とコスト削減を同時に実現いたします。

また、定型業務をRPAで自動化することで、社員のリソースを高付加価値の業務に振り分けられる事で、業務の集中化、残業代の削減など、企業の業績に貢献いたします。

「定型業務自動化支援サービス」は、リコージャパンがRPAを導入・活用し培った知見をもとに、お客様業務のコンサルティングから、社内へのRPA導入・サポートまでをトータルでご支援いたします。

特長

既存システムの変更なく導入可能。

これまで行なってきた定型作業をRPAツールで記録させることが可能です。例えば、異なるシステム間でのデータ移動や連携をさせる際は、システム追加開発や人手による作業が必要となりましたが、一連の作業プロセスをRPAツールで記録させることが可能なため、既存システムを変更せず導入することができます。

定型業務(作業)なら、業種・業務に問わず、導入可能。

経理・財務部門で行なわれる販売処理・経費処理の事務処理だけではなく、営業部門やマーケティング部門などの、顧客リスト作成や情報収集などにも、活用可能です。

短期間での導入可能。

従来のシステム開発に比べて、ノンプログラミングによる、業務の自動化が可能です。

スモールスタート・低コストで導入可能。

RPA適用にあたり、導入効果を確認をしながら、段階的に、業務の拡張をすることが可能です。

業務フロー

(例)売掛金入金チェック業務

導入効果

社内実践ムービー

サービス導入までの一例

※RPAの対象範囲により、期間は変動します。

サービス価格

個別見積となります。資料請求・お問い合わせからご相談ください。

お問い合わせ・資料請求

定型業務自動化支援サービス(RPA)に関するお問い合わせ・資料請求はこちらから受け付けています。